東北大学
学際科学フロンティア研究所

トピックス

書籍出版「百科繚覧 〜若手研究者が挑む学際フロンティア〜 VOL.2」

書籍出版

2020.01.31

「東北大学学際科学フロンティア研究所『百科繚覧』編集委員会」の青木英恵氏(FRIS助教)、有松唯氏(広島大准教授)、井上千穂氏(FRIS技術補佐員)、津村耕司氏(東京都市大准教授)、當真賢二氏(FRIS准教授)、藤村維子氏(東北大男女共同参画推進センター特任講師)は、FRISの若手教員とDIAREの教育院生から6つの論考を集めてオムニバス形式の書籍『百科繚覧 〜若手研究者が挑む学際フロンティア〜』のVol.2を作成し、東北大学出版会から1月31日に刊行しました。
 
6つの論考は、生物学、海洋学、素粒子物理学、化学、考古学、ナノバイオ工学というテーマでそれぞれ自らの専門研究の魅力と学際的な展開の可能性を語っています。Vol.1の趣旨は、読者に異分野交流を始めるキッカケをつかんでもらうことでした。Vol.2はその趣旨に加え、実際の最先端の研究に学際的な視野がどう活かされているかを知ってもらうことに重きを置きました。

学問の世界は細分化され、一人の研究者がその全貌を把握することが不可能なほど広大になりました。本書は、その中で若い研究者たちが学際研究の意義や愉しさを示した、これまでになかったムーブメントです。是非多くの人に読んでいただけたら幸いです。
 
 
《目 次》
序 山谷知之
プロローグ 若手研究者による異分野融合の試み 津村耕司
第1章 鳥類の遺伝子改変技術がもたらすもの―生殖細胞の不思議な世界の紹介とともに 齋藤大介
第2章 海が変われば天気が変わる? 杉本周作
第3章 宇宙をひも解く―われわれはモノをどのように見ているか? 村木久祥
第4章 レーザー光を用いてナノ分子における化学反応の動画を「撮る」 山崎 馨
第5章 どうしてヒトは国家を創造したのかー人類・社会の未来を過去から考える 有松 唯
第6章 ナノテクで神経細胞の回路を作る 山本英明
エピローグ 藤村維子
 
【書籍情報】
 東北大学学際科学フロンティア研究所『百科繚覧』編集委員会 編
書名:『百科繚覧~若手研究者が挑む学際フロンティア~ VOL.2』
発行:東北大学出版会
出版日:2020年1月31日
 A5判/160ページ
 定価(本体3,000円+税)
 ISBN978-4-86163-329-4 C3300
出版社サイト:https://www.tups.jp/book/book.php?id=411
 
 
PAGE TOP