Home >企画部

企画部

職名 氏名 Name 担当領域
教授 才田 淳治 SAIDA Junji
特任准教授 鈴木 一行 Kazuyuki Suzuki リサーチアドミニストレーター

教授 才田 淳治
東北大学研究者紹介

研究分野 非平衡材料学、金属相変態、材料組織学、粉末冶金学
主な研究テーマ ●過冷却液体の安定化機構に関する研究
●金属ガラスの構造と相変態に関する研究
●ナノ構造物質の創製と物性評価に関する研究
●ナノスケール準結晶の生成機構と構造評価
所属学会 日本金属学会、MRS、TMS
研究概要 過冷却液体安定化機構とナノ組織自己形成現象
 近年種々の合金系において、異常安定性を示す過冷却液体状態が発見されてきている。このような発見は、例えばこれまで超急冷でしか達成できなかったアモルファス状態が徐冷状態でも形成されるといったように、材料概念を大きく変革するものである。
 過冷却液体状態の安定性は、液体中に形成される局所的な原子の配列(局所構造)に大きく依存することが指摘されていたが、最近になっていくつかの安定化局所構造が提唱されてきている。さらに安定化過冷却液体現象を利用したバルク金属ガラス、ナノ(準)結晶分散ガラスといった安定なナノ組織を自己形成させた新しい材料創製にも積極的な取り組みがなされてきている。
 本研究では、(1)過冷却液体の安定化をもたらす局所構造について多方面からの検討を加え、その機構を明らかにする、(2)安定化過冷却液体の精密な制御によるナノ組織の自己形成現象の解明と物性評価を行うことを主たる目的とする。

ページの先頭へ

東北大学東北大学 学際科学フロンティア研究所

〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
TEL 022-795-5755  FAX 022-795-5756