東北大学
学際科学フロンティア研究所

人材公募情報

学術研究員(1名)

12月27日(月)締切

東北大学学際科学フロンティア研究所の中嶋グループでは学術研究員(ポスドク)を募集しています。

われわれの研究グループでは、多細胞動物における恒常性の維持とその破綻による病態発症メカニズム、そして個体レベルの環境応答のメカニズム解明を目指し、モデル動物であるショウジョウバエやクラゲ類を用いて研究しています。今回、AMED-PRIME「全ライフコースを対象とした個体の機能低下機構の解明」の研究課題「原始後生動物における若返り現象の仕組みの解明とその適用による個体機能の活性化」に関して、刺胞動物のクラゲを使って、分子・細胞生物学的解析やインフォマティクス解析を駆使して研究します。さらに、遺伝学的ツールの導入を行うことで新規動物モデルの確立を目指しています。この研究課題に意欲的に取り組んでもらえる、熱意ある博士研究員を募集します。
 
研究内容詳細:
 
公募人員 学術研究員 1名
採用予定日 2020年4月1日以降 (早い時期の雇用も応相談)
応募資格
博士号取得者(あるいは見込みの方)で、発生生物学・細胞生物学・分子生物学的な実験の経験を有する方、あるいはバイオインフォマティクスのスキルを有する方。
特に、ゲノム編集技術やマイクロインジェクション技術をもつ方を歓迎します。
勤務地 東北大学青葉山キャンパス 生物学棟(仙台市青葉区荒巻字青葉6-3)
〔地下鉄東西線「青葉山駅」下車、徒歩約5分〕
選考方法
書類選考後に面接(プレゼンテーション含む)を行う予定です。
選考結果はE-mailにて連絡します。
応募締切 2019年12月27日
※詳細は こちら(PDF) をご覧ください。
問い合せ先
学際科学フロンティア研究所
助教 中嶋悠一朗
E-mail:
PAGE TOP