東北大学
学際科学フロンティア研究所

FRIS Hub Meeting

趣旨

FRISでは、ほぼすべての学問分野を6つの研究領域(物質材料・エネルギー、生命・環境、情報・システム、デバイス・テクノロジー、人間・社会、先端基礎科学)に分けていますが、FRISの研究者はそれぞれの領域にとどまることなく、他領域の研究者と交流や協働を積極的に行っています。それにより広範な学問分野の横断的融合や萌芽的な研究の創成を図っています。

FRIS Hub Meetingは、FRISの研究者全員が参加する研究発表セミナーで、月に一度、8月を除く毎月第4金曜日に開催しています。Hub Meetingの趣旨は、発表者が全領域の研究者を対象として、研究のイントロと分かりやすい専門的内容の紹介を行い、新テーマ創成の芽を作ることです。2021年1月からは世界で活躍できる研究者戦略育成事業「学際融合グローバル研究者育成東北イニシアティブ(TI-FRIS)」のTI-FRIS Hub Meetingと合同で開催しています。

発表内容は、異分野研究者向けのわかりやすい研究成果の紹介に加え、「自分の分野の何が面白いのか」「自分の分野の研究方法とは」「自分の分野内だけで解けそうにない問題の紹介」などにも重点を置きます。

Hub Meetingでは英語での発表を強く推奨しています。異分野研究者同士では共通の常識や考え方は望めません。参加者は発表中にどんどん質問し、討論し、理解を深めるようにしています。Hub Meeting参加対象(下記)の方は積極的にご参加ください。

  • 開催日時:8月を除く、毎月第4金曜日(16:00-)
  • 参加対象:趣旨と守秘義務を理解・了解していることを条件に、以下の方が参加できます。
    1. Hub Meetingメンバー
      発表のターゲットとする参加者、アーカイブ視聴対象
      ・東北大学学際科学フロンティア研究所教員
      ・TI-FRISフェロー
    2. オブザーバー
      Hub Meetingに興味のある下記の参加者(質問・議論にも参加することができます)
      ・東北大学学際高等研究教育院研究教育院生
      ・東北大学教職員・学生
      ・TI-FRIS参画大学教職員・学生
      ・TI-FRIS関係者(委員会委員等)
      ・「世界で活躍できる研究者戦略育成事業」の育成対象者
      ・科学記者
      ・学際研所長/TI-FRISプログラムマネージャーが認めたもの
   
  • 次回開催
    第53
  • 日時:2024年4月26日(金)16:00-
    開催方法:ハイブリッド開催(オンライン/Zoom ・学際科学フロンティア研究所セミナー室)
    ※参加ご希望の方は、事前登録が必要になります。
     
    発表者:波田野 悠夏 助教(東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教)
    発表タイトル:学際研究で甦る古代の人々/ The Ancients Reborn: Unveiled by Interdisciplinary Research
 

2024年度開催スケジュール

開催日 発表者 研究領域 所属 タイトル
第53回 4月26日 波田野 悠夏 人間・社会 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 学際研究で甦る古代の人々/ The Ancients Reborn: Unveiled by Interdisciplinary Research
第54回 5月24日 関 まどか  生命・環境 岩手大学 准教授 / TI-FRISフェロー -
第55回 6月28日 安井 浩太郎 情報・システム 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 -
第56回 7月26日 山根 結太 デバイス・テクノロジー 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 / TI-FRISフェロー -
第57回 9月27日 河野 直樹 物質材料・エネルギー 秋田大学 准教授 / TI-FRISフェロー
-
第58回 10月25日 ⼩林 翔 生命・環境 山形大学 准教授 / TI-FRI Sフェロー
-
第59回 11月22日 齋藤 勇士 物質材料・エネルギー
東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教
-
第60回 12月27日 田原 淳士 先端基礎科学 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 -
第61回 1月24日 野村 理 人間・社会 弘前大学 助教 / TI-FRISフェロー -
第62回 2月28日 鈴木 博人 先端基礎科学 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 -
第63回 3月28日 熊 可欣 人間・社会 東北大学 学際科学フロンティア研究所 助教 -
過去のHub meeting

問合せ先

PAGE TOP